WildCardSystem(ワイルドカードシステム) 加瀬大介 徹底レビュー
WildCardSystem

サトルです。

今回は『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』という、バイナリーオプション商材について取り上げたいと思います。

この商材、実際のところ稼げるの?と気になっていて、ここへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。

稼ぎたい人にとって、本当に必要なツールなのかを見ていきたいと思います。

 

お一人でも多くの方に、参考いただくことができれば何よりです。

WildCardSystem(ワイルドカードシステム)とは?

『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』は、販売ページによると平均勝率93.7%の高勝率を叩き出す51種類のロジックを搭載したバイナリーオプションのサインツールです。

17通貨ペアに対応し、各通貨ペアに合わせて開発した3種類のロジックを搭載。

17通貨ペア×3種類で合計51種類のロジックを搭載しているようです。

 

平均勝率93.7%というのはとんでもない数値で、これを使えばほぼ負けなしで資産が倍増していくことになりますが、果たして本当にそのような勝率を出せるツールなのでしょうか?

 

WildCardSystemの特徴

『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』は、レンジ相場、上昇トレンド、下降トレンド、全ての相場を自動判別し、その相場と時間帯に最適化したシグナルを表示。

また、自己学習AIを搭載しており、自己学習AIがロジックを常時アップデートするとのこと。

 

MT4のチャート画面では、3種類のロジックをロジックA→緑色/ロジックB→ピンク/ロジックC→オレンジと色別で表示。

WildCardSystem

WildCardSystem

出典:https://wildcardsystem.com/

 

ロジック別の勝率を表示。

この勝率は、[Ⅰ]単発、[Ⅱ]1マーチン、[Ⅲ]2マーチンまでのシグナルの本数を自動で算出し、それぞれ何戦何勝しているのかを表示。

 

その他にも、

レジスタンスライン、サポートラインを自動生成する機能

相場が荒れだした時はシグナルを出さない、シグナル抑制機能

などを搭載しています。

 

WildCardSystemの内容は?

WildCardSystem 商品内容
バイナリーオプション専用シグナルインジケーター「ワイルドカードシステム」
サポート
LINEサポート(回数無制限・6ヶ月間)
解説動画(約2時間)
解説PDF
購入者限定サイト
さらに特典として、以下のものが付きます。
  • 勝率をさらに上げる特殊インジケーター
  • FX・バイナリーオプション勝率70%以上を目指せる裁量手法3選
  • 1ヶ月以内に30万円を稼ぐための即金マニュアル
  • 購入者限定会員サイトへご招待
  • 効率的に増やす資金管理シート
  • 資産管理ポートフォリオの組み方
  • 常勝投資家になるためのマインドセット
  • 月額3,000円の投資サロンへ無料招待(購入後1年間)
サインを表示させるツールはMT4になります。

WildCardSystem 対象通貨ペアは?

現時点で下記の17通貨ペアを対象としています。

USD/JPY、EUR/JPY、AUD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、GBP/JPY、NZD/JPY、USD/CAD、USD/CHF、EUR/USD、AUD/USD、GBP/USD、NZD/USD、EUR/AUD、EUR/GBP、GBP/AUD、AUD/NZD

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売社名 株式会社ワイルドアイズ
    販売責任者  加瀬大介
    所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
    電話番号 03-6683-7158
    メールアドレス rumirisu07@gmail.com
    販売URL https://wildcardsystem.com/

     

    法人で運営しているにも関わらず、メールアドレスはGmail(フリーメール)を使っているという点で信頼性に欠ける印象です。

    表記については最低限問題がないと思います。ただし、特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

    WildCardSystem 価格について

    『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』の販売価格は

    19,800円

    FX、バイナリーオプション系のツール商材では比較的安価な価格と言えます。

     

    WildCardSystem(ワイルドカードシステム)は実際に勝てるのか?評判は?

    『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』で実際のところ勝てるのか?

    ネット上の口コミ・評判を調べてみました。

     

    WildCardSystemの評判

    『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』を実践している方の口コミはほとんどありませんでした。

    以下は、実際に購入した方の検証レビューからの抜粋です。

    セールスレター内には誇大というか嘘の表現があり、更には肝心のツールでも優位性は無いという残念な商材でした。

    インジケーターの勝率表示機能、特定の勝率になるまではアラートが鳴らない、複数のロジックを積んでいるなど、確かに機能面は優れてはいますが、肝心なシグナルの優位性が無いのであれば買う価値は無いかなと思います。

    出典:https://fx-winwin.com/wildcardsystem/

     

     

    『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』 まとめ

    バイナリーオプション シグナルツール『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』の総評です。

     

    勝率90%以上というのはちょっと現実的ではない、誇大広告気味の表現と思えますし、自己学習AIなるものがちょっと眉唾な感じですね。

    販売ページでは「自己学習AIを搭載」「自己学習AIがロジックを常時アップデートし、成長を続けます」と書かれていますが、MT4のインジケーターにそのようなAI機能を搭載することは不可能かと思います。

     

    また、マーチンゲール法を使った手法は最終的に勝てばそれまでの負けをなくし利益がでる手法ですが、連敗が続けば大きな金額を失う恐れもあり、シグナルツールを妄信するのは危険です。

     

    結論、推奨はできません。

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事