We Can Fly アカデミー 有本周平 株式会社リアランドネット 評判は?
We Can Fly アカデミー

サトルです。

今回は『We Can Fly アカデミー』という輸入ビジネススクールについて取り上げたいと思います。

 

この商材、実際のところ稼げるの?と気になっていて、ここへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。

 

お一人でも多くの方に、参考いただくことができれば何よりです。

We Can Fly アカデミー とは?

『We Can Fly アカデミー』は、輸入ビジネススクールとタイトルが付いている通り、ebayで商品を仕入れ、Amazonで売るというビジネスをはじめとした、輸入ビジネスのノウハウを学べるオンライン形式のスクールになります。

 

 

We Can Fly アカデミー のカリキュラムは?

We Can Fly アカデミー カリキュラム

【動画講義カリキュラム】

STEP1:マインドセット&環境整備

STEP2:ebay仕入れアマゾン販売の基礎

STEP3:ロット購入して利益率を劇的に飛躍させる

STEP4:効率よく商品が探せる&販売の効率化

STEP5:商品探しの幅を広げる&仕入れ先の拡大(ネットショップ)

STEP6:仕入れ先の拡大(国を広げる)

STEP7: メーカー総代理店の獲得(独占販売権)

STEP8:商品をより高く売る&クロスセル

STEP9:ネットショップを作る

STEP10:ネットショップの売上を上げる

STEP11:外注化の考え方と活用法

STEP12:輸入ビジネスの最終形態

 

【サポート】

・担当講師による個別サポート(2名体制)

・個別&チームLINEグループ

・実践会(第1・3土曜日20時半~)

・なんでも相談会(第2・4水曜日21時~)

・補講の実践会(不定期)

【参加特典】

・サポートセミナー過去映像(39回分)

・WCFA販売権&VIP紹介権

・転送会社の優先紹介

 

 

といった感じですが、販売ページの内容が薄く、具体的なことは書かれていません。

ebayで商品を仕入れ、Amazonで売る、ということしかわかりません。

 

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売社名 株式会社リアランドネット
    運営統括責任者 有本周平
    所在地 東京都多摩市関戸1丁目1-5 ザ・スクエアc927
    電話番号 080-3158-7787
    メールアドレス seminar@realandnet.co.jp
    販売URL http://realandnet.co.jp/cart/

     

     

    We Can Fly アカデミー 教材価格について

    『We Can Fly アカデミー』の参加費用は、

    354,000円(税込)

     

    と、かなり高額になっています。

    なお、販売ページには「スタンダードコース」とありますので、追加費用で上位コースも用意されているのかもしれません。

     

    We Can Fly アカデミー は実際のところ稼げるのか?

    『We Can Fly アカデミー』に参加して実際に稼げるのか?実践している方の評判や口コミを調べてみました。

     

    We Can Fly アカデミー では何が学べる?

    『We Can Fly アカデミー』では一体どういったことを習得できるのか?見ていきましょう。

    We Can Flyアカデミーで習得できることは下記の通りです。

     

    We Can Flyアカデミーで習得できること

    輸入ビジネスの最終形態である総代理店
    販売者との交渉術
    外注化の方法
    自分のネットショップを作る

     

     

    We Can Fly アカデミー 評判・評価について

    We Can Flyアカデミーの評判や口コミですが、残念ながら信頼性のある口コミは発見することができませんでした。

    しかしながら、有本周平氏について、また著書である「1億総バッタ時代」に口コミがあったので紹介します。

     

    ネットビジネスの展開の仕方が胡散臭いというか情報弱者を食い物にしているのかなぁと思いました。
    ネットオークションや輸入販売ぐらいならまだしもメルマガ、セミナー、プロジェクトローンチなど上にあがれば上がるほど
    儲かる分、誰かが犠牲になってるように思いました。ネットビジネスのネズミ講的な。。。
    正直、私には後ろめたさ感じるような独立術感じました。
    著者のサクセスストーリーぐらいの読み物として読むには良いのではないでしょうか。

    出典:1億総バッタ時代〜自由になりたかった僕らの独立術〜›カスタマーレビュー

     

    転売界では結構有名な人で、今までの

    高額塾もかなり炎上した内容ばかりなのが

    事実のお話ですので、今回の案件で皆さんが

    稼げる事は、絶対にありませんので気をつけてください。

    出典:http://bakuronet.com/?p=1067

     

    有本周平氏の過去に販売していた商材も悪評が多く見受けられますね。

     

     

     

    We Can Fly アカデミー まとめ

    『We Can Fly アカデミー』の総評です。

     

    輸入ビジネスは物販なので、スクール費用以外にも商品の仕入れ費用がかかります。

    ある程度の大きな資金で望まなければ再現性は低いと言えるでしょう。

     

    また、有本周平氏に関しては、いままでにも高額な輸入ビジネス商材販売していますが、評判はよろしくありません。

    有本氏が他に出した商材ではバックエンド商材として価格100万円のものをセールスしたこともあるようで、おそらくこちらの『We Can Fly アカデミー』でもバックエンド商材の売り込みがあることが考えられます。

     

    このような高額商材には注意しましょう。

     

    結論、『We Can Fly アカデミー』は推奨はできません。

     

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事