ワンコインせどりマニュアル 山口裕一郎 は稼げない?徹底レビュー!
ワンコインせどりマニュアル

サトルです。

 

今回は『ワンコインせどりマニュアル』という商材について取り上げたいと思います。

 

この商材、実際のところ稼げるの?と気になっていて、ここへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。

こちらの商材の購入を検討している方は、まずこちら記事を一度読んでみてからでも遅くありませんので、ぜひ最後までご確認ください!

 

お一人でも多くの方に、参考いただくことができれば何よりです。

ワンコインせどりマニュアル 山口裕一郎 概要

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売ることで利益を得るビジネスの一種です。

 

主にインターネットを活用して商品を仕入れ、ネットショップやオークションサイトで販売することが一般的です。

特に、Amazonなどの大手ネットショップでの販売がメジャーです。せどりは、初期資金が少なくても始められることが魅力の一つで、自宅にいながらにして収益を得ることができます。

 

株式会社グローリー 山口裕一郎が販売する「ワンコインせどりマニュアル」は、100円ショップから仕入れて、ヤフオクやメルカリ、Amazonなどで販売する、せどり・転売のマニュアルです。

著者の山口裕一郎は、自称「ネット物販の専門家」とのことで、書籍の出版やテレビ出演もしているようですね。

 

 

ワンコインせどりマニュアル コンテンツ内容は?

PDF73ページのマニュアルになります。

販売ページには詳しいコンテンツ内容の記載がありませんが、以下の特徴があるとのこと。

特徴(販売ページより)

1.ワンコインから仕入れが可能
2.どこでも仕入れが可能
3.ネット、電話で大量注文が可能
4.限りなくリスクが低い仕入れ方法
5.数量制限がなく欲しい数だけ仕入れ可能
6.旬な売れ筋商品だけを仕入れることができる
7.日本の商品を海外に向けて売ることもできる

 

このような商品を仕入れていきます。

ワンコインせどりマニュアル

ワンコインせどりマニュアル

出典:http://knowhowseminar.com/one_coin/law_it.html

 

元手資金10万円でワンコイン(100円ショップなど)で仕入れ、利益率30%以上で回していくと、1年後には232万円になるということです。

 

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売業者 株式会社グローリー
    運営責任者 山口 裕一郎
    所在地 〒157-0066 東京都世田谷区成城3-25-11リバーサイド成城B201
    電話番号 090-8558-0582
    メール you1raw786@mx6.ttcn.ne.jp

    出典:http://knowhowseminar.com/one_coin/law_it.html

     

    表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

    ワンコインせどりマニュアル 教材価格について

    この『ワンコインせどりマニュアル』の販売価格は、

    7,800円(税込)

    ワンコインせどりマニュアル で実際に稼げるのか?

    100円(ワンコイン)の商品でせどり・転売を行うこのマニュアルですが、100円と安い価格であるがゆえに、利益を出すにはよい多く売らなければなりません。

     

    100円の商品が1,000円で売れるような商品がそんなに多く存在するのか?

    また、1ヶ月に100個も売れる商品が簡単に見つかるのか?

     

    この辺りは不安材料でしょう。

    商品によっては場所を取るものもあると思いますので、保管場所を確保しておく必要もあります。

     

    実店舗へ出向いての商品探し、仕入れた商品の在庫管理など、労働力がかかるので片手間で行うにはかなり大変なビジネスです。

    サラリーマンの副業としてやるなら、仕事が終わったあとや、休日を使って仕入れ・発送など、時間を削って作業を続けていく必要があります。

     

    ワンコインせどりマニュアル リスクは?

    簡単に稼げそうな『ワンコインせどりマニュアル』ですが、せどりにはリスクもあることを知っておきましょう。

     

    例えば、仕入れた商品が思ったよりも売れなかった場合や、競合が激化して価格競争になった場合には、利益が出ずに赤字になる可能性もあります。

    また、Amazonなどのネットショップでは、出品規約に違反していると認定された場合には、アカウント停止や出品禁止などの厳しいペナルティが課せられることもあります。

    そのため、せどりを行う際には、商品の選定や市場調査、競合分析などの正確な情報収集が必要です。

     

    現在のせどり・転売の状況としては、「転売ヤー」が買い占めを行うなど、社会問題になるほど参入者が多くなっています。

     

     

    このような状況は、一部の人々にとってはビジネスチャンスとなっていますが、多くの人々にとっては不便や損失をもたらすこともあります。

    例えば、人気商品がすぐに売り切れてしまい、普通の消費者は手に入れることができないということが起こり得ます。

     

    「せどり」というビジネスは誰でも参入しやすいですが、時間と労力を要する「労働」です。

    それをこの先も続けられるのか、よく検討しましょう。

    ワンコインせどりマニュアル 山口裕一郎 まとめ

    ポイント

    ・ワンコインせどりマニュアルは、100円の商品でせどり・転売を行う方法。
    ・利益を出すには多く売らなければならない。
    ・商品によっては保管場所を確保する必要がある。実店舗へ出向いての商品探しや仕入れ、在庫管理が必要。
    ・競争が激化すると利益が出なくなる可能性もある。
    ・せどりは「労働」である

     

    『ワンコインせどりマニュアル』で取り扱う商材は、ひとつひとつの商品が少額ですので大きく稼ぐことは難しいでしょう。

    梱包や配送票の記入という手間がかかりますし、商品が低価格でも送料は掛かります。

    投入した労働力、時間と得られる利益を比較して、割に合うのかよくよく考えましょう。

     

    当ブログではおすすめできない商材となります。

     

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事