millionpower 高橋浩次 株式会社ウィルビー 勝てる?徹底レビュー!
millionpower

サトルです。

今回は『millionpower』という投資商材について取り上げたいと思います。

 

稼ぎたい人にとって、本当に必要な商材なのかを見ていきます!

この商材、実際のところ稼げるの?と気になっていて、ここへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。

 

お一人でも多くの方に、参考いただくことができれば何よりです。

millionpower 高橋浩次 概要

販売ページより

もしあなたが
手間ひまかけずに年100万円の副収入を稼ぎたい
そう本気で思っているのでしたら、
だまされたと思って読み進めてください。

投資未経験の方でも
投資が下手な方でも
成功者と同じレベルで
年100万円を稼ぐための
具体的かつ手軽な手法をお教えします。

 

『millionpower』は日経225でのトレード商材になります。

商材開発者は「高橋浩次」氏という、自称億トレ投資家です。

 

【日経225とは?】

日本経済新聞社が算出する株価指数で、日本を代表する株式市場の指標の1つです。東京証券取引所に上場する225銘柄から構成され、日本の代表的な企業や業界の動向を示す重要な指標として注目されています。日経平均株価とは異なり、225銘柄から構成されているため、より広範囲な情報を反映しています。投資家や企業経営者、経済アナリストなど、多くの人々に利用されています。日経225は、日本経済や株式市場の動向を知る上で欠かせない指標です。

 

millionpower トレード手法は?

日経225だけに勝ち続ける為の「ある法則」がある、ということのようですが・・・

『日経225には、「安く買って、高く売る」押し目買いと戻り売りのタイミングがある』

と販売ページに記載されています。

 

・押し目買い
=売られ過ぎて価格が安くなり、相場が底をついた所を狙って買う手法

・戻り売り
=買われ過ぎて価格が高くなり、相場が天井をついた所を狙って売る手法

 

「ある法則」というほど大げさなものではないですね。

FX、株のトレードでは押し目買い、戻り売りを狙うのは当たり前のことです。

 

ただ、この商材では鉄板の勝ちパターンがあるようで、さらに独自のロジックがあるとのこと。

millionpower 自動シグナルツール

この商材では、ロジックを組み込んだ自動シグナルツールを使うとのこと。

おそらくMT4にインジケーターをセットする形になるかと思いますが、詳細な説明がありません。

 

また、ロジックも不明です。

 

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売者名 株式会社ウィルビー
    運営責任者 伊東幸平
    所在地 営業所住所:〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目9番42号-229
    電話番号 03-5422-6778
    メールアドレス supportmail※n225toushi.jp.jp

    出典:http://n225toushi.jp/takaha/millionpower/tokutei.html

     

    表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

     

    millionpower 価格について

    日経225トレード商材『millionpower』の価格は

    1,000円(税込)

     

    かなり安い価格設定ですね。

    年100万円の利益と、ほかの投資系商材と比較しても控えめな利益なので低価格としているのでしょうか。

    しかし、確実に勝てる手法ならば安価で販売するのも違和感がありますね。

    もしかしたら高額なバックエンド商材のオファーが用意されているのかもしれません。

     

    millionpower 問題点

    販売ページでは、7名の実績が語られています。

    ・1カ月目から10万円以上の利益
    ・スマホを1回取引しただけで10万円の利益
    ・1日1回のトレードなのに100万円が300万円、
     500万円と増え1,000万円に達成
    ・元手1万円を10倍の10万円にした
    ・3ヵ月で50万円ほど稼げた
    ・3ヵ月で300万円に近い利益、1年で1,000万円も

     

    しかし、どれも取引実績の証拠となるものは記載されていません。

    このような実績は悪く言えばいくらでも捏造はできてしまいます。

     

    自動シグナルツールを使うことになりますが、そのロジックは不明。

    たとえ数回勝ったとしても、ロジックのおかげなのか、たまたま相場環境と一致したのか判断がつきません。

    なにより、シグナルツールまかせではトレードスキルの上達は見込めないでしょう。

     

    高橋浩次氏の実績は?

    高橋浩次氏の3億円利益の画像もありますが、こちらもそもそも装飾などの加工をしていますね。

    噓だとは言いませんが、信憑性に欠けます。

    millionpower

    millionpower

     

    仮に高橋浩次氏がこの商材の手法で3億円の利益を得たとしても

    • 証拠金いくらから開始したか?
    • 何回トレードしたか?
    • どのくらいの期間が掛かったか?

    こういった、実績を判断するための材料が圧倒的に不足しています。

     

     

    millionpower 高橋浩次 まとめ

    まとめ

    ・millionpowerの実績は記載されているが、証拠となるものがないため信憑性に疑問がある。
    ・自動シグナルツールのロジックが不明で、トレードスキルの上達にはつながらない。
    ・高橋浩次氏の3億円利益の画像も信憑性に欠ける。
    ・万が一高橋浩次氏がこの商材で3億円を得たとしても、実績を判断するための材料が不足している。

     

    以上のことから、日経225トレード商材『millionpower』はおすすめできません。

     

    このようなツールに頼らずに、トレードに必要なスキルや知識を身につけることが重要です。

    チャートの読み方やテクニカル分析、ファンダメンタル分析など、さまざまな手法を学び、自分に合ったトレードスタイルを見つけることが大切です。

    販売ページにあるような、「簡単に稼げる」イメージで安易にトレードすると大金を失うことになります。

     

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事