マカド! Amazonせどり管理ツール 合同会社チルダワーク まとめてみた!

サトルです。

 

今回は『マカド! Amazonせどり管理ツール』という商材について取り上げたいと思います。

果たしてこのツールを使って稼ぐことは可能なのでしょうかようになる、ということのようで、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

当ブログは、ネット上にある稼げるという商材や情報が、本当に稼げるものなのか調べ、お一人でも多くの方に参考にしていただくことを目的としています。

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

マカド! Amazonせどり管理ツール 概要

「マカド!」は、せどり・転売をビジネスモデルとしたツールです。Amazonでの出品・管理ツールです。

 

マカドの機能をまとめると以下のようになります。

特徴
  • わかりやすいインターフェースでAmazon出品ができる
  • Amazonで出品している商品の価格改定が自動でできる
  • メルカリ、ヤフオク、楽天など電脳仕入れとの連携がラク
  • 売り上げや利益の管理ができる
  • 評価依頼メールの自動配信ができる
  • 月額4,980円
商品の仕入れ、出品、自動価格改定、販売フォローという手間がかかる作業を簡略化してくれるツールになります。

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売者名 合同会社チルダワーク
    所在地 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-4-2-2F
    TEL 050-3155-1529
    問い合わせ先 makad.support@pow-source.com
    URL https://makad.pw

    表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

     

    運営する会社はどんな会社でどんな実績があるのか?

    そもそも運営会社は信用できるのか?

     

    そういった観点からも特商法の記載を確認することは重要です。

    マカド! Amazonせどり管理ツール 評判・評価について

    『マカド! 』を使って実際に稼ぐことができるのか?

    ネット上の口コミ・評判を調べてみました。

    マカド!の口コミ

    マカドはサポート、システムに問題があります。
    完全に個人用で
    中口、大口だとうまく動作しません。
    真面目にされる方は時間の無駄

    出典元:Amazonせどり管理ツール マカド! 合同会社チルダワーク の評判

    勧めている人がやたら多いのは、紹介報酬の条件が良いからでしょう。

    報酬が良いので、少しでも良い所があったら推したいと考えていましたがありませんでした。

    特に出品機能はもう少し使いやすくした方がいいでしょう。

    逆に言えば、マカドを紹介しているブログは完全に報酬目的だと言ってもいいでしょう。

    出典元:https://naminori-try.com/2020/02/21/macado/

     

    コメントの内容から、システム自体に問題がありそうな微妙なツールだという印象が感じられますね。

    マカド! Amazonせどり管理ツール 合同会社チルダワーク まとめ

    今回は『マカド! Amazonせどり管理ツール』についてレビューしました。

    いかがでしたでしょうか?

    『マカド! Amazonせどり管理ツール』は、あくまですでに稼げている人が、作業効率を上げるために使うツールです。

    初心者の方が、このツールを使ったからといって、簡単に稼げるようになるものではないので、その点は注意が必要になってきます。

     

    せどり自体は誰でも参入しやすく、再現性に優れているビジネスモデルではあると思いますが、仕入れ、梱包、発送などの労働作業で時間が取られることや、そもそも仕入れ資金が乏しい人にはおすすめできません。

    そもそも「せどり」や「転売」は飽和状態ですので、今からの新規参入は厳しいのではないかと思います。

     

    初心者が努力なしで簡単に稼げるようなツールでありません。せどり初心者、購入を迷っている方には正直おすすめできません。

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事