「一騎当千」怪しいFX商材?クロスリテイリング山口孝志 金本浩 Works agency

サトルです。

 

今回は『一騎当千』という商材について取り上げたいと思います。

"プロの投資家1,000人力と評された圧巻の自動投資ノウハウ"

というキャッチコピーの通り、FXの自動売買システムのようです。

 

仕掛け人は「金本浩」という人物。

出典:https://works-agency.jp/tiger/0uopb/?pid=0uopb&v=xdqy&utm_source=ct_line

 

この人物がクロスリテイリング社と繋がりがあることを知っている人も多いのではないでしょうか。

 

結論から申しますと、この『一騎当千』には参加するべきではないと考えます。

その理由はこれからお伝えしていきたいと思います。

 

当ブログは、ネット上にある稼げるという商材や情報が、本当に稼げるものなのか調べ、お一人でも多くの方に参考にしていただくことを目的としています。

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

一騎当千 概要

この『一騎当千』は、2年間で総利益3億3800万円を叩き出したという謳い文句のスキャルピング専用FXツール。

 

クロスリテイリング グループ会社が仕掛ける自動売買ツールになります。

なんでも、マネーの虎ならぬ「FXの虎」というプロジェクトで、日本中から投資家、ツール開発者を募集し、爆益を叩き出せると判断できたツールに出資する、ということののようです。

出資者はこの3人

出典:https://works-agency.jp/tiger/0uopb/?pid=0uopb&v=xdqy&utm_source=ct_line

 

クロスリテイリング創業者の「山口孝志」に、数々の教材を販売いしてる「マックス岩本」「金子哲也」という面々。

 

特徴
  • プロの投資家1,000人力と評された圧巻の自動投資ノウハウ
  • スキャルピング専用FXツール
  • たった2年で総利益3億3800万円

 

この時点で誇大広告と言っても言い過ぎではないくらいの謳い文句です。

 

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

 

『一騎当千』のランディングページでは、販売前のためか特商法記載は見当たりません。

 

株式会社WorksAgencyの会社情報を記載します。

会社情報

    会社名 株式会社WorksAgency
    創業者 山口 孝志
    役員 金本 浩
    所在地 〒130-0013東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
    電話番号 03-6284-1634

    出典:https://works-agency.co.jp/company/

    「山口孝志」「金本 浩」という名前からもクロスリテイリング社のグループ会社ということが分かります。

    住所もクロスリテイリング社と同じですね。

     

    一騎当千 金本 浩は何者?

    「金本浩(かねもとひろし)」はクロスリテイリング株式会社の役員で、これまでにもFX商材を提供してきています。

    クロスリテイリング社自体が誇大広告、勝てるかどうか怪しい商材を高額で販売してきており、評判は良くありません。

    一騎当千 実際に登録してみた

    フォームからメールアドレスを登録すると、LINE追加へ誘導するページに遷移します。

    実際にLINEアカウントを友達追加してみました。

     

    登録すると、すぐにメッセージが届きます。

    一騎当千 LINE登録メッセージ

    ○○さん、
    友だち登録ありがとうございます。

    進行役の金本浩です。

    こちらのLINEでは、

    赤と青の色を見分けるだけで、
    普通のサラリーマン、主婦が
    プロ顔負けの結果を挙げていく

    【 一 騎 当 千 】

    についての最新ニュースを
    リアルタイムでお届けしていきます。

    じつは、この一騎当千。

    日本全国の開発者を募集し、
    有益なツールを見つけ出す
    斬新なプロジェクトの中で、

    3名のプロがこぞって
    欲しがったほどの一品なんです。

    もちろん、○○さんにも
    使っていただくため、

    LINEだけの情報やノウハウも
    随時配信していくので、
    どうぞお楽しみに。

    まずは下の画像から
    現在公開中の動画を
    ご覧になっておいてくださいね。

    それでは、またご連絡します。 

    このようなメッセージと、YouTube動画を視聴するようように誘導されます。

    『一騎当千』はYouTube動画で複数回に分けて少しづつ情報を公開していくプロダクトローンチ手法を使っています。

    つい最近では山口孝志が仕掛ける『Kingmaker FX(キングメイカーFX)』という商材も展開しています。

     

    プロモーション動画撮影などでかなりのコストを掛けているようですので、おそらく、『一騎当千』はかなり高額な商材になることが予想されます。

    すべての回が公開されたらまた情報を追記したいと思います。

    一騎当千 ロジック

    「一騎当千」のロジックについて、発表がありました。といっても具体的な中身はブラックボックスですが。

    一騎当千ロジック

    一騎当千ロジック

    「ジャッジメントキャンドル」という、トレンドを赤と青の色で表示させています。
    それとGMMA(複合型移動平均線)を使っているようです。

    このトレンドの色、GMMAの状態を見てトレードするロジックのようです。

    出典:https://works-agency.jp/tiger/2nuwf/?pid=2nuwf&v=whlm

    この利益獲得画像では、トレンドが切り替わったところからエントリーしてうまく利益が取れているように見えますが、こういった画像はいくらでも作れるので安易に信用しないほうが良いでしょう。

     

    トレンドの色の反転については独自ロジック、ということで、トレンドの初動、エントリータイミングでサインがでるという仕様になっているようです。

    決済用のEAで半自動のトレードができるとのこと。

    一騎当千の開発者は?

    この「一騎当千」を開発した方は「シゲ」と名乗る、サラリーマン兼業トレーダーの方。

    本業はシステムエンジニアで、ツール開発も得意な方のようですね。いままでもコミュニティ活動をしており、手法やノウハウの提供をしてきたとのことで全員稼いでいるということです。

     

    「一騎当千」のテストトレードでは、約2年で3億3800万円という結果を出したとのこと。

     

    一騎当千 コンテンツと価格 ※5/12追記

    コンテンツ内容は以下のものとなるようです。

    一騎当千コンテンツ

    一騎当千コンテンツ

     

    価格が発表されました。

    21万7,800円(税込)

    銀行振込一括なら10%OFFで

    19万8,000円(税込)

     

    予想通り、かなり高額な商材ですね。

    「副業トレードで、スキマ時間にほぼ自動で3億3800万以上の利益を狙える」という、甘い言葉に惑わされて購入する人は一定数出てくるのでしょう。

     

    ほぼ自動で億を超える金額が稼げたら誰もが億万長者になっていまいます。普通に考えてみてもそんなことはあり得ないことがお分かりだと思います。

     

    クロスリテイリング社/PFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)への集団訴訟

    クロスリテイリング社は、過去に販売した「PFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)」でユーザーに多大な損失を与え、集団訴訟に発展する動きがあります。

    クロスリテイリング株式会社が販売している教材でPFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)で虚言により勧誘した商品で多額の被害が出ております。
    証拠
    クロスリテイリング株式会社が販売している教材でPFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)と言うものがございます。
    これまで7年間(84ヶ月)で2ヶ月しか負けがないとするファンドによるコピートレードですが1年以上のコピートレードで2ヶ月ほどしかプラスの収支になった月はありませんでした。
    謳い文句として虚言をした煽りで多くの参加者を募っています。
    参加料金は月々20,000円。
    コピートレードの結果は散々で取引口座に入れた金額は最後には強制ロスカットとなり、約270万円を失いました。

    出典:https://enjin-classaction.com/project/detail/?projectId=1049567825&p=1

    前述したように、クロスリテイリング社の販売する商材は誇大広告を多用しており、投資初心者をカモにしている側面は否めません。

    経験の浅い投資初心者は、コピートレードや自動売買EAなど、簡単に稼げそうなものに飛びつきやすい傾向があります。

    今回の『一騎当千』が同じとは言えませんが、クロスリテイリング社やクロスグループが販売する商材には十分に注意する必要があります。

    コメントにあるような、多額の金額を失ってからでは取り返しがつかないことになります。

    「一騎当千」怪しい自動売買システム?山口孝志 金本浩 Works agency まとめ

    今回は、クロスリテイリング グループ会社が仕掛ける自動売買ツール『一騎当千』について見てきました。

     

    今回の『一騎当千』についても「たった2年で総利益3億3800万円」など、いつもの誇大広告、再現性のないFXツールの可能性は高いです。

    宣伝文句を鵜呑みにしないように注意してください。

     

    このシステムを開発したサラリーマン兼業トレーダー「シゲ」と名乗る人も設定上の人物かもしれません。

    億を稼ぐシステムがありながらサラリーマンも続けているというのも嘘くさいというのが正直な印象です。

     

    クロスリテイリング 社のセールスコピーは、あまりにも突飛な事を堂々と言い放ち逆に信用させてしまうという、誇大広告コピーのやり方です。

     

    今までにも、

    「高名なイギリスの最強トレーダー集団のスカウトを断った」

    「あまりにも稼げるのでFX業界から命を狙われている」

    といった、大げさなコピーで誇大広告、虚偽広告のオンパレード。

    「クロスリテイリング 口コミ」で検索すると、悪評が多数出てくると思います。

     

    今回の『一騎当千』が必ずしもそうだとは言えませんが、運営会社がクロスリテイリンググループ傘下ですので、上記の「PFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)」のように多額のお金を失う危険性があることをよく考えてください。

     

     

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事