差別化上流物販術 高橋幸司 は稼げるのか?評判と口コミ調査!
差別化上流物販術

サトルです。

 

今回は『差別化上流物販術』という、せどり・転売系の商材について取り上げたいと思います。

 

この商材、実際のところ稼げるの?と気になっていて、ここへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。

 

こちらの商材の購入を検討している方は、まずこちらの口コミや評判を一度読んでみてからでも遅くありませんので、ぜひ最後までご確認ください!

差別化上流物販術 とは?

『差別化上流物販術』は物販ビジネスになります。

せどり・転売では一般的にAmzonやヤフオク・メルカリ、または実店舗といったところで仕入れから販売までを行いますが、この商材ではメーカー、問屋からの「正規商流」で直仕入れを、Amzonなどで販売する、というところが特徴です。

 

正規商流 × 単純物販によって、安定した仕入れと利益を手に入れる、というのがこの商材で学べるポイントになります。

 

差別化上流物販術 のコンテンツ内容は?

 

差別化上流物販術 コンテンツ

・メーカー交渉の心構え
・リサーチ初級編
・高確率メーカー交渉編
・交渉文テンプレート
・会社概要作成テンプレート&作成動画マニュアル
・真贋調査解決レポート
・警告メーカー&危険商品リスト
・展示会用ヒアリングシート

 

 

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売者名 高橋幸司
    住所 神奈川県厚木市妻田東2-22-20
    代表番号 080-7974-9189
    メールアドレス info@yuuta-takahashi.com
    販売URL http://yuuta-takahashi.com/lp/sabetukabuppan/

    販売者名 が「高橋幸司」となっていますが、販売ページでは、製作者「高橋優太」となっています。

    同一人物なのか、家族、関係者なのかは不明です。

     

    連絡先が携帯番号な点、所在地もアパートかマンションのようです、信頼性が欠ける印象ですが、一応記載すべき情報はありますね。

    しかしながら特商法に基づく表記があるから稼げる商材、という訳ではありませんのでご注意ください。

     

    差別化上流物販術 教材価格について

    『差別化上流物販術』の販売価格は

    29,800円

     

    差別化上流物販術 は実際のところ稼げるのか?

    『差別化上流物販術』はメーカーや問屋から直で仕入れた商品をAmazonなどで販売していくためのノウハウを教えてくれる教材です。

     

    せどり・転売ビジネスではし「転売ヤー」が一般の販売店で買い占め、ぼったくり価格で販売するなど社会問題になってきています。

    そういった点からもメーカーから直で安く仕入れ、適正価格で販売するビジネスモデルなら一般的なせどり・転売ビジネスよりメリットはありそうです。

    評判・評価について

    『差別化上流物販術』のリアルな評価・口コミについて調べてみましたが、見つけることができませんでした。

     

    高橋優太氏についての情報を調べてみると、「物販総合研究所」というところで物販を学んだようですね。

    差別化物販戦略プレミアムWEBセミナー&説明会

    差別化物販戦略プレミアムWEBセミナー&説明会

    出典:https://content.busoken.com/hirai-seminar-l

     

    講師は「HIRAI」氏という方で「差別化物販戦略」というセミナーを開催しています。

    「差別化物販戦略」の評価がありましたので参考に記載しておきます。

    毎月の利益に至るお金の動きについては、語られていません。つまり、実績として、十分な情報を出しているとは言えない。「メーカー仕入れ」であっても、独占販売の権利を持っていなければ、利益を出せる人と出せない人が出てきます。大量仕入れしなければ、価格競争に勝てない。誰よりも安く仕入れ続けないと、ライバルとの価格競争に勝ち続けられません。

    出典:http://maako.blog.jp/archives/26352543.html

     

     

    まとめ

    『差別化上流物販術』の総評です。

     

    メーカーから直で安く仕入れることができればスケールメリットはありそうです。

    しかし、参入者が多くなればなるほど市場は飽和していくということに注意が必要です。

     

    せどり・転売は誰でも参入しやすいところがメリットではありますが、この商材のようなメーカー・問屋からの仕入れルートを開発するのはハードルが高そうです。

    メーカー・問屋からの仕入れとなると、ある程度の数を仕入れる必要が出てくると思われますので、在庫の保管場所の問題や、仕入れるための資金を準備する必要があります。

     

    仕入れ、梱包、発送などの作業を繰り返し、大変な時間を捻出する必要がありますので片手間の副業でできるレベルではないと思います。

    本業で取り組むくらいの心構えがないと、失敗する可能性大です。

     

    手軽な副業をお探しの方にはこの商材はお薦めしません。

     

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事