電ブレスクール 株式会社トレジャーグローブ 林健太郎 は稼げない?
電ブレスクール

サトルです。

今回は『電ブレスクール』というせどり商材について取り上げたいと思います。

 

せどりで稼ぎたい人にとって、本当に必要なツールなのか?を見ていきたいと思います。

 

お一人でも多くの方に、参考いただくことができれば何よりです。

 

電ブレスクール とは?

『電ブレスクール』は、電脳せどりツールと転売ノウハウを学べる商材となります。
ヤフオクで仕入れてamazonで売るというメインの内容です。

 

電ブレスクールのコンテンツは?

電ブレスクール コンテンツ内容

1.ジャンル別お宝攻略マニュアル
2.電ブレ商品データ登録マニュアル
3.ヤフオク仕入基礎マニュアル
4.ヤフオク自動入札マニュアル
5.資産リスト構築マニュアル
6.ライバルから利益商品を収集するマニュアル
7.ヤフオク地雷回避マニュアル
8.ヤフオク業者開拓マニュアル
9.ポイント攻略マニュアル
10.外注化マニュアル
11.販路拡大マニュアル

 

 

電ブレスクールの実践内容は?

『電ブレスクール』販売ページでは、以下の流れで実践する、と紹介されています。

①宝の地図から狙うジャンルを選ぶ
②商品データを電ブレに登録
③利益商品をヤフオクで落札
④届いた商品を販売する(Amazon)

 

「電脳ブレイントラスター」というツールは以下のことを自動で行ってくれるようです。

月間販売個数を自動で分析
自動入札
商品リサーチ

 

 

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

    販売業者名   株式会社トレジャーグローブ
    運営統括責任者 林 健太郎
    住所      大阪府大阪市生野区勝山北3-1-17
    電話番号    050-3740-3555
    メールアドレス info@b-truster.net
    販売URL https://lp.treasure-grove.com/brain-truster/

    記載すべき情報はありますね。ただし「記載がある=信用できる」というわけではありません。

     

    電ブレスクール 教材価格について

    電ブレスクールの価格は、月額9,800円

    自動決済ツールを使用する場合、これに別途月額324円が発生します。

     

    年間でおよそ120,000円の費用がかかる計算ですね。

     

    また、電ブレスクールには返金保障があります。

    条件は以下のとおりです。

    「6ヶ月間ツールを利用しサポートを受けたにも関わらず20万円以上の利益を得られなかった場合」

     

    電ブレスクール

    電ブレスクール

    出典:http://lp.treasure-grove.com/dbr/

     

     

    電ブレスクール は実際に稼げるの?

    電ブレスクールで実際に稼げるようになるのか?実績や評判などを見ていきたいと思います。

     

    どうやって利益を上げていく?

    電ブレスクールのノウハウはかなりシンプルになっていて基本的には4つのステップだけで稼ぐことができるようになっています。

    ①宝の地図から狙うジャンルを選ぶ
    ②商品データを電ブレに登録
    ③利益商品をヤフオクで落札
    ④届いた商品を販売する(Amazon)

     

    まず初めに宝の地図から狙うジャンルを選定することからスタート

    次に商品データを電ブレに登録。この作業はツールを使ってアマゾンからデータを抜き出します。

    この作業の結果、利益が取れる商品だけをヤフオクで落札、届いた商品をアマゾンで販売すれば利益ができる、という仕組み。

     

    電ブレスクール 評判・評価について

    電ブレスクールの評判や口コミを調べてみました。

    『ツールの利用者が月商300万円を越えた!』といった旨を大々的に書いていますが、これは売上額に過ぎません。
    必要経費(仕入れや送料その他)を差し引くと、どれくらいの利益になっているのか?
    この点をまず記載しておかなければ、誤解する人は多いと思いますけどね。

    出典:https://booksedori-nk.com/denbure-school

    ネットビジネス初心者の方でよく勘違いされるのが

    ツール⇒全自動マシーン

    と思ってる人がおられますが、電ブレはただの道具です。

    あなたが寝ているうちに勝手に仕入れを完了して
    支払いしてくれるものではありません。

    勝手にやってくれる作業はありますが
    自動的に仕入れされて家に届くわけではありません。

    出典:https://camerasaikou.com/denbure-review

     

     

    電ブレスクール まとめ

    『電ブレスクール』の総評です。

    ツールを使えば売れ筋の商品を見つけることができると思いますが、ツール利用者が多い場合、競合してくることが多く仕入れ自体が難しくなりそうな印象です。

    昨今、転売ヤーの買い占めなどが社会問題になってきていることも考えると、せどり・転売業界も飽和状態と言えます。

     

    そんな状況でせどり初心者がそう簡単に利益を上げられるとは思えません。

     

    月額のランニング費用も掛かりますので、その分を回収してさらに利益を上げていくということができるのか?

    よく検討しましょう。

     

    当サイトでは『電ブレスクール』はあまりおすすめしないスクール(ツール)と判断します。

    この記事がお役に立てれば幸いです。

    おすすめの記事