Access Trap(アクセス・トラップ)森本清美 評判と口コミを調査
Access Trap

サトルです。

今回の記事では、『Access Trap(アクセス・トラップ)』というブログで稼ぐ商材について概要や口コミに関してまとめていきたいと思います!

 

ブログで稼ぎたい人にとって、本当に必要な商材なのかを見ていきたいと思います。

 

お一人でも多くの方に、参考いただくことができれば何よりです。

Access Trap(アクセス・トラップ)の概要

『Access Trap(アクセス・トラップ)』は、ブログに記事を投稿してグーグルアドセンスで稼ぐアフィリエイト商材です。

販売ページでは、まずは毎日1記事を書きながら月10万円の収益を稼ごうと書かれています。

 

果たしてこの商材を使って稼ぐことは可能なのでしょうか?

Access Trapは、どのくらい作業をすればいいの?

1日1記事ブログを更新することを目標にしているようです。

1記事の目標が、おおよそ4~5分で読み終わるレベルの記事を書くのが作業の目安、ということなので、文字数にしても2,000文字程度の記事になるかと思います。

2,000文字であれば、そこまで内容の濃い記事を書く必要もなく、1時間もあれば作成可能ですね。

とは言え、適当な記事を作ってもアクセスはこないので、キーワード選定をしっかり行うことがキモになってきます。

Access Trapオリジナルのキーワードツールが特典として付属するようなので、このツールの使い勝手次第かもしれませんね。

Access Trap

Access Trap

出典:https://accesstrap.net/tool/

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 小寺 清美(旧姓:森本 清美)
住所 広島県広島市安佐南区山本2-3-33-303
電話番号 080ー4553ー9086
メールアドレス info@moririn.net

販売URL https://accesstrap.net/tool/

Access Trap(アクセス・トラップ)教材価格について

Access Trap(アクセス・トラップ)の価格は、

5万円(税込み)

です。

 

アドセンス系の教材としてはちょっと高めな価格ですね。

 

プレミアム特典として、「特製キーワードツール」が付属するようで、

キーワード選定ツールも無制限で使えるということを考えるとまあまあ妥当なところかな・・といった印象です。

Access Trap(アクセス・トラップ)は本当に稼げる?

ここからは、Access Trap(アクセス・トラップ)を実際に購入した方のリアルな口コミを紹介していきます。

 

評判・評価(ネタバレ)について

 

そこまで行くのにどれほどの記事を量産しなければいけないか?
しかもある程度の質を保って

また記事を上位表示させるのも
カンタンじゃないです

ほかのアフィリエイターもそういうキーワードを狙って
記事を書いてるのでそのライバルに勝てるくらいの記事を書かなきゃいけないわけです

出典:https://hoshi-info.com/access-trap

 

検索エンジンからブログに集客する事を狙う以上、質の高い記事を作成する事は重要になり、その記事を作成するにはコピーライティングスキルが必要不可欠になります。

ですが、このAccess Trap(アクセストラップ)は、テンプレートに沿って記事を作成する事を推奨している為、競合相手(ライバル)を上回る記事を書く事ができず、この教材を実践しても満足に稼げないで終わる。

それが私がこの教材に対して持つ率直な感想になります。

出典:https://moneytopics-truth.com/accesstrap

 

Access Trap(アクセス・トラップ)は、良い評価もいくつか見受けられました。

この教材では買った人への特典としてこの教材へのアフィリエイト権を与えているようで、一件あたり1万円の報酬が支払われます。

つまりブログで紹介しているサイトは全てこの教材を購入した方で、アフィリエイト報酬が目的で良い評価をしている可能性があります。

Access Trap(アクセス・トラップ)まとめ

Access Trap(アクセス・トラップ)では、毎日2,000文字程度で1記事更新を目標にしています。

まあこれはそれほど大変な作業ではないと思います。

 

しかしながら、Access Trap実践者で同じキーワードツールを使うことで同じようなブログを書く人が増え、結果アクセスが集まりにくくなることが予想されます。

キーワードツールでねらい目のキーワードで記事を書いてるわけなので、ライバルより抜きんでるレベルの記事を書き続ける必要があります。

これはライティングスキルが必要になってくるので、ブログ初心者にはなかなか難しいと思います。

 

また、サポートはなく、質問があった場合はフォローアップメールなどを通じて回答するとのこと。

サポートがないと初心者さんが躓いたときに作業が止まってしまいそうですね。

初心者向けの教材でありながらサポートがないのはちょっと不親切かと思います。

 

結論、Access Trap(アクセス・トラップ)でブログ初心者が稼いでいくのは難しいと思われますので当ブログでは推奨致しません。

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

おすすめの記事